Welcome to

楽しくキャッシングをしたい為に

Home / 迅速な審査が展開されるカードローン

迅速な審査が展開されるカードローン

カードローンはどんな審査をしているのでしょう・・・

どうしてもお金が必要になり借金を考えました。いろいろとネットで調べたところ、今はカードローンが比較的簡単にお金が借りやすいっぽかったので適当に会社を選んで申し込みました。

が・・・審査で落ちてしまいました。お金が借りやすいと言っても他と比べて借りやすいだけで、簡単に誰でも借りられるということではないようです。そりゃそうですよね。誰にでも簡単にお金を貸してしまっていたら返さない人とか出てきそうですものね。

ということで次の審査は絶対に受かるように対策しようとしたんですが、カードローンの審査ってどんな対策したら良いのか分かりませんでした。急に収入が上がるわけでもないですし、まして急に転職していい会社へなんて出来るわけがありません。

なので結局何もせずにそのまま別の会社へ申し込みました。とくに何もしていないので今回も無理だろうなとちょっと諦め気味だったんですが、驚いたことにこちらは審査に通りました。カードローンっていったいどんなことを審査しているんでしょう。とても気になります。

カードローンの審査

カードローンのサービスは、迅速な審査が展開される点が大きな特徴のひとつとして取り上げられています。
利用を希望する人に対して、性急に審査結果を伝達して、融資が受けられる場合にはすぐにその手続きに入れるように環境が整備され、その点が非常に高く評価されているのではないかと推測されています。カードローンは他のキャッシングのサービスに比べても、こうした特色が際立っているとみられているため、利用を希望する人が飛躍的に増加していると言えるのではないでしょうか。

複数の金融機関において、このカードローンのサービスが新規に展開されるようになってきていますが、このような審査の性急さが共通して特徴となっているのではないかとみられています。今後はこの特徴が更に強いものとして見受けられていくと考えられていることから、これまで以上にカードローンがスピーディーに審査される可能性が高くなるのではないかと、多くのところで期待が示されています。

カードローンの即日融資を利用する際の注意事項

カードローンは、消費者金融や銀行からカードを使ってお金を借り入れるローンです。
最近ではカードローン審査が、インターネットで申し込み可能、最短でローン申し込みから数時間で借入が可能、審査も最短30分で回答、とかなり手軽で便利に借入できる印象になりました。来店不要というのも、知り合いに知られる可能性がなくなるので、「お金を借りる」という行為事態にかなり抵抗がない人が増えたのではないかと思います。

また初めての利用者には、30日間利息が0円、カードローン会社によっては5万円までの借入は180日間利息が0円となっています。
パートや学生アルバイトでも利用できるということで、「もう少ししたら入ってくるのに、今だけお金がない!」という人たちには心強いサービスです。しかし、当然すべての人が審査に通るわけではありません。お金を貸す側(消費者金融)は個人のお金に関する信用情報というものを調べて審査しています。

今後ローンが必要になったときに、審査が素早く通るように普段からお金の使い方には気を付けましょう。
クレジットカードの使い方(キャッシング枠含む)や過去の借入などについては、信用情報に記録されています。カードローンは計画的に利用しましょう。

使いみちが自由なカードローンキャッシング

カードローンには銀行系のカードローンと消費者金融系のカードローンがあります。どちらも使いみちが決められていない物があります。
基本的にカードローンのカードではクレジットカードのようにお買い物をすることはできません。カードローン用のカードはあくまでもお借入れと返済のためのカードです。

このカードローンはお金が足りないので急場をしのぐという目的だけではなく、今したいことをするための資金を作るために利用する人も多くいます。たとえば、今、時間があるから資格取得のためにスクールに通いたいとか、通信教育を受けたいけれど、学費を払うと生活がぎりぎりだという場合、計画的にカードローンを利用してお金を借りるという使い方もあります。

”楽しむ”をモットーに便利なキャッシングの使い方を紹介しています!
出典:キャッシングFAN | キャッシングの総合ポータルサイト

今、時間はあるけれど、お金があまりないという場合、そして、その資格があれば、あとで収入がアップできそうだという場合は、その資格取得を優先するほうがよいのではないでしょうか。時間のほうがお金よりも貴重だということは、年を取ると多くの人が実感することです。

カードローンの即日融資は、申込みのその日のうちに借入金を手にすることができるため、急な出費に対応できて便利です。
現在、即日融資は消費者金融を中心に展開されています。カードローンの中でも銀行カードローンでは申込みの当日に借入金を入手できない場合があるため注意が必要です。また即日融資を利用するには審査に通過する必要があります。

過去に返済トラブルを発生させたり、既に多額の借入金がなければ通常問題ありませんが、誰でも利用できるものではありません。
さらに即日融資を利用するには、その日のうちに借入金を入手する必要があります。カードローンでは、審査に通過して利用が認められると、ローンカードの支給を受けます。このローンカードをローン会社のATMで利用し、ATMより借入金を引き出す必要があります。

即日融資を利用する際にはローンカードの郵送は間に合わないため、ローンカードを申込日に受け取るために店舗や無人契約機を訪れる必要があります。銀行振込で借入金を受け取る必要もありますが、翌営業日の振込にならないように午後3時までに融資手続きを完了しておく必要があります。

収入証明書なしで利用出来る消費者金融を選ぼう

消費者金融でお金を借りる時は、あまり大きな金額でなければ収入証明書を提出しなくても大丈夫な場合が多いようです。収入証明書なしで借りられる金額は消費者金融会社によって違いますが、100万円程度までなら問題なく利用できるケースが少なくないのです。

お金を借りる以上、やはり返済能力を証明することは大切だと思います。
とはいえやはり収入証明書を提出するのは面倒なものでもあります。収入証明書として利用できるのは、源泉徴収票や勤務先の給与明細等の比較的手軽に用意できる書類です。その為用意に手間がかかるわけではありませんが、提出の為には自動契約機や郵送を利用したり、書類をスキャンしてメールに添付して送信したりしなくてはなりません。これには少し手間が掛かるので、できれば収入証明書なしで利用できる消費者金融の方が便利だと言えるでしょう。

消費者金融を利用する時に必要な金額は、おそらくほとんどの場合それほど高額ではないと思います。急な出費に対応するだけなら数万円程度で済むはずなので、より手軽にお金を借りる為に、収入証明書の提出なしで借りられる消費者金融を選びましょう。

少ない金額を借りる時に利用したい消費者金融

消費者金融のキャッシングは手軽に利用できるという利点を持っていますが、やはり若干金利は高めです。最大金利は色々な消費者金融であまり違いはありませんが、最低金利にはだいぶ違いがあるケースが少なくありません。

消費者金融で借りる金額は、あまり多くない場合が一般的です。その為適用される金利も最大金利に近くなってしまうケースが多く、利息負担が少々大きくなりやすい傾向があると言えるでしょう。

消費者金融を利用する時は、出来るだけ最大金利が低い会社を選ぶことをお勧めします。最大金利が他社よりも低い消費者金融でお金を借りれば、返済時の利息負担も若干少なくすることが出来ます。手軽に利用できる消費者金融だからこそ、少ない金額を借りた際の利息負担も出来るだけ小さく抑えたいものです。

適用される金利は審査の結果によって決まるので、利用者が自由に金利を下げられるわけではありません。しかし元々金利が低めの消費者金融を利用していれば、審査結果があまり芳しくない場合でも、他社よりも低い金利でお金が借りられるというわけです。

銀行と比べた消費者金融の優位性

融資を受けるということと考えた時に頭に浮かぶ金融機関は銀行と消費者金融ではないでしょうか。それでもまず浮かぶのは消費者金融よりも銀行と言うことでしょうが、銀行はなかなか融資をしてくれないということも頭に浮かびます。

銀行での融資が消費者金融よりも優れているのは、金利が安いことにつきます。金利が安いということは支払わなければならない利息も少なくなりますし、当然のことですが返済の期間も短くて済むことが多くなります。金利良ければすべてよしということなのです。しかし、銀行は融資の審査が厳しいのもまた確かです。金利が安い融資も受けられなければ何の意味もないのも事実です。

そこでクローズアップされてくるのが消費者金融です。消費者金融は銀行よりも金利は高くなっていますが、審査が銀行よりも緩いので銀行よりも融資が受けやすいことになります。しかし、銀行で融資が受けられるならば消費者金融で融資を受ける必要は特に考えられないもの事実です。

簡単!誰でも!即日!

私は以前に料金の滞納をしてしまったことがあり、信用情報に事故記録が載ってしまう、いわゆるブラックリストに載っている状態でした。その当時も滞納は解消され、信用情報もその滞納については完了ということにはなっていたのですが、ご存知の方もいるかもしれませんが、一度ブラックリストに載ってしまうと完済から5年は記録が残ってしまいます。

というわけで私は、銀行でのローンも組めなければクレジットカードも作れないという状態になってしまいました。
そんなこともあり、「お金を借りる」ということは最初は考えることが出来なかったのですが、結局どうしようもなくなり、藁にもすがる思いでとある消費者金融会社にカードローンの申込をしました。

初めはスマートフォンから事前申し込みをし、そのあと仮審査の結果を聞いて、無人契約機にて本審査、手続きという形でした。前述の通り私はブラックだったのですが、なんとその消費者金融では50万円の融資をうけることが出来たのです!そして驚くことにスマホで申し込んでからカードの発行を受けるまでおよそ1時間半という速さでした!

申し込み自体も簡単でオペレーターの指示に従って進めていくだけです!契約後はカードを使ってATMから即現金をおろすことができました。
カードは大概のATMで使うことが出来るため、今では急な入用などのときにいつでもどこでも簡単に使えるカードローンにとてもお世話になってます!

同僚が逮捕された事があります

消費者金融といえば、昔勤めていた会社の上司が詐欺で捕まりました。
どんな罪だったかというと、消費者金融からお金を借りるため、同僚の健康保険証お偽造した罪でした。その人はとてもまじめでみんなから信頼されていました。しかし、ある日勤務時間になっても現れませんでした。

連絡もつかなかったので、心配になりました。しかし翌日会社に行ってみると、その人が警察に逮捕されたという話でみんなもちきりでした。話によるとその日とはギャンブル依存症で消費者金融に多額の借金があったようです。

自分の名義では借りれなくなり、同僚の健康保険証を偽造して借金をさせたみたいです。人は見かけによらないとはこのことかと、その時本当に思いました。今どうしているのか分かりませんが、社会的信用を失ったのは確かだと思います。ギャンブルは人を変えると言われますが、全くその通りだと思いました。ギャンブルで人生変わる事もありますが、そんなひとはほんの一握りだと思います。

みなさんが言うギャンブルでできた借金を違う所でお金を借りて返す、このような事を繰り返し行う事を自転車操業と言います。
借金に借金を重ね、その内首も回らなくなってしまいます。ギャンブルでできた多額の借金、多重債務での自己破産は原則認められないようです。

自己破産と簡単に言いますが、家や土地、信用も失い下手したら家族までも失ってしまうのです。そうならない為にもギャンブル欲でのキャッシングは本当に良くないと実感した出来事でした。

To get the latest update of me and my works

>> <<